イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

(フラー・ドーム・ハウス外構工事とシステム・キッチン)

エコ・ヴィレッジ作りパートナーシップ募集中!!
『ロハス・ヒルズ夢の里とべ』 



 鬼束ちひろ『月光』

はい、どっとこ・こむばんは(=^o^=)やまねこでおますよ。

外構工事に終日かかっていました。玄関ポーチと土間もコンクリートを打ち終わりました。

四国電力の電信柱、水回りなども完了です。連休明けにトイレ、洗面台も搬入されるでしょう。

生活空間に関わる仕上げ工事に進む予定です。

柔らかい生活空間創りをテーマに工事を進めてゆきたいと思っています。

わたしたちは、生活のための空間として家づくりを楽しみます。

しかし、多くの場合は住宅メーカーのいくつかのスタンダードモデルに応じたデザインを選ぶ

ことになります。都市型生活は、システム・アップされていて便利で効率の良い住まいが快適と

思われているようです。やまねこは、こういうトレンドに異を唱えるつもりはありませんが

もっとスローでもっと自由なライフ・デザインもあってもいいかな、と思っています。

今回のフラー・ドーム・ハウスのテーマは『ナチュラル美術館と集いのスペース』にしようと

思っています。自由な生活空間であると同時に「仲間作りの集いの場」として、スロー・デザイン

の空間を創りたいのです。

それは、ワークスペースと居住空間とコミュニティ・ホールとアート・ギャラリーをミックスした

「メタモルフォーゼの家」として完成できたら理想的です。

仲間を招くゲスト・ハウスとしての機能とアトリエ的なワーク・スペースと家族だんらんの温かみ

のある住空間を兼ねるということ・・・昔の長屋や農家のコンセプトにも通じています。

夢の里とべは、自然環境豊かな場所ですが四季折々の「ナチュラル美術館」とも言えるロハス

ヒルズです。

この不思議空間を楽しみながら、作物を育て、ハーブや花々を育て、ドーム・ハウスで

ロハス・ライフをデザインしながら、コーポラティブ・ヴィレッジとして育ててゆきたいもの

です。

ローコストで、低消費なミニマム・ライフは、スローで楽しく、クリエイティブになるはずです。