イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




『異郷の風』東儀秀樹

はい、どっと・もーにんぐ(=^o^=)やまねこでおます。

岩国ドーム・ハウスの上棟式に行ってきました。曇り空の一日でしたが、ドームの

骨組みも仕上がり、滞りなく上棟式をすませました。上棟式は、神主さんを呼ばず

大工の棟梁さんが取り仕切って催す棟上げのお祝いの儀式です。

ドームの天頂に古式の飾り物を祀りお酒などのお供え物をして祝います。

施主さんからお弁当とおしるこのお接待をいただきました。

思えば、昨年末にモデル・ルームを見学いただいてより、ずいぶん早い展開で棟上げ

まできました。桜のシーズンには、完成予定です。

施主さんが神社好きのやまねこのためにいくつかの岩国の神社を案内していただけました。

お城のふもとの白山神社は、なんとも涼やかな雰囲気の神社です。

ここは白山姫という神様が祀られています。岩国と言う古風な街並みに調和したたたずまい

でした。今回の施工を担当する大工の棟梁さんも地元の伝統建築や錦帯橋の修復工事に長年携

わる古風な方ですが、そんな大工さんが未来型のジオデシック・ドーム・ハウスに取り組んでいる

のも興味深く思います。

フラー博士のシナジーの思考と伝統建築の知恵が不思議な共振を起こしているように思えるの

です。

上棟式を祝い、施主さんの温かいもてなしに感謝して帰途につきました。

次回は、完成の頃に岩国を訪れます。