どっとイブニング!(^^)!
今年はコスモスが咲き乱れました。
蒔いた種から花が咲き、また種ができて飛んで行ってどんどん広がっていきました。
コスモス畑のドームハウスになっちゃいましたね。=^0^=
イメージ 1

今日は、やまねこ畑で一仕事していました。
イメージ 2



コスモスは畑にも侵入しています。相変わらず、いろんなものが混在している
やまねこ畑。
キクイモ(毎年かってにはびこります)とサツマイモの芋掘りはもう少し先にのばして、草を引き抜き、土を耕して大根・ほうれん草・サラダみずな・コスレタスやレッドオークなどレタスミックスの種を蒔きました。
夏を越したナスやピーマンはまだ、実がなっています。
株分けして植えつけたみょうがの苗は夏の日照りで枯れてしまい、姿がなかったけど、しっかり芽がでていました。土の中では生きていましたよ。
イメージ 3
イメージ 4
「みょうがの芽」


岩盤の上の造成地で、1つ1つ石を除け、生ゴミコンポスト、牛糞、鶏糞、EMたい肥、そしてクローバーの種をまき、やまねこ畑に、野菜が育つようになりました。
枯草の下では虫の幼虫がお昼寝しているし、殿様バッタもぴょんぴょん飛びはねています。虫にとっても心地よい場になっています。

夏の日差しが強烈で、地盤が岩盤で保水力がないため、せっかく実がなっていたきゅうりや育っていた枝豆が途中で枯れてしまいました。植えつけ時期や植えつけるものをどうするかは来年の課題かな?
この土地にあったやり方を見つけていこうと思います。

大地に根差した生活を試みて8年、自然の営みの中での暮らしは楽しく、また喜びがあります。そして、自然に抱かれている安心感があるんですよ。
街場で生活していたときは妙なあせりや理由のない切迫感があったように思います。今はこの生活以上のものは要りません。
丸い地球で丸く暮らす私のドームハウス・ライフはまだまだ続きますよ!!