どっとイブニング!(^^)!
鶴の恩返し お通でございます。

イメージ 1

今月19日より、SAORIの織機で手織りを始めました。
夜な夜なトントンと機織りですよ~♪

このトントン作業に入るまでの糸掛けが、大変でごさいます。
まずは、縦糸の長さを測ります。
イメージ 2

端から端まで1m、何回ぐるぐる巻いたか?なかなかの集中作業です。
余分に巻きすぎたり、ハサミで切る場所を間違えたり、ハプニングの連続です。
次は筬に糸を通します。
イメージ 3
3羽で1cm幅、細かい仕事です。これを織機に取り付けます。
イメージ 4

そしてこれからが本番、綜絖枠に向こう、手前と糸を通していきます。
イメージ 5

ただ、ひたすら根気 根気 根気です。首筋にキ~ンとした凝りが・・・
イメージ 6

糸をローラーに縛り付け、
イメージ 7

手前の糸を、もつれがないように櫛で梳きます。まるで、平安時代のお姫様の
髪を梳くような感じです。そして、手前のローラー巻き付けて終了なのですが、
糸が抜けてしまった箇所があり、綜絖枠と筬の羽を1つづつチェックという
羽目に・・・。目が完全に寄り目になってしまいました。
義姉に手伝ってもらい、丸1日かけての糸掛け作業が完了。
機織りの下準備が難関でした。(さて、次回覚えているでしょうか?
これが、できれば後はトントンと繰り返しのリズムで楽しい機織りですよ。♪