「ドームハウス愛媛」

どっとイブニング!
良きお天気が続きます。昨日はお彼岸のお墓参りに行ってきました。
介護施設に勤務しているので、用事が終わったらすぐに高台のやまねこドームに戻っています。
コロナウィルスを施設に持ち込んだら、大変なことになるからです。
と言っても、普段とあまり変わりないかもしれません。笑
ということで、午前中にお墓参りを済ませ、午後から桜染めの染液を作っていました。
87FE8283-B3BC-4A2D-BC10-57EB51DB9B39
桜の小枝を煮出して、冷やしてを3~4回繰り返して桜染めの染液を作ります。
今年は山の中の大きな桜の木の枝を使用しました。
丁度、剪定した後で、切り落とした枝にいっぱい蕾をつけていました。
昨年とは違う桜の木なので、また違った色が出るかもしれません。
かなりの量の枝があったので、施設に持っていって大きなバケツに生けました。
日本人は桜が好きですね。お年寄りは蕾の膨らんでくる様子を見て、開花を心待ちにしています。

桜の小枝を煮出しながら、藍の種をポットに蒔いていました。
藍を育てて、生葉染に挑戦です!
E8780C70-7F1C-43A0-84DC-BBE72D387AE4
10坪ほどのやまねこ畑で育てます。
藍を育てるのは初めてなので、ポット蒔きと直播と両方やってみようと思っています。

桜の桜色、よもぎの若草色、藍の空色、自然界の美しい色との出会いに感謝して・・・。

エルフの歌声です。


「防人の詩」ナターシャ・グジー