「ドームハウス愛媛」

どっとイブンング
^^//

ゆったり、まったりのやまねこです。

今日はシボリコミュニティ広島の「藍染パネル展」に行ってきました。

シボリコミュニティ広島は義姉の参加している藍染のグループで、その中の数人の方の

作品展示会です。松山では初めての開催とのこと。

1つの作品を約30㎝四方のパネルにしています。

藍染というと服やバックなど日常身に着けるものというイメージがありますが、

こうやってパネルにすると非常にアート的です。

お客様は部屋のインテリアとして購入されるそうです。

主催者の土居華枝さんが偶然隣のYさんご夫婦の知人で、連絡を取って頂き、お会いして

お話しを聞くことができました。
IMG_2067

土居さんの幾何学模様の作品はアボリジニーアートを連想させます。

土居さんは布を折って、ミシンをかけて作品を創られているそうですが、

折り方も、ミシンのかけ方も、インスピレーションで思いつくまま。

恣意的に創った作品は2度と同じものはできないそうです。

藍染は草木染めと違い、染めては絞り染めては絞り、工程がいくつもあるそうで、

大きな布だと、重くて大変とのこと。

創り方は人によって違い、それぞれ創意工夫されているそうです。

IMG_2066

グラデーションの円の作品はちょっと離れて見ていると3Dのようにこちらにせまってくるように見えました。

IMG_2069

にじみ絵みたいですね。

 

伝統的な藍染絞りとは一味違う自由で個性的な作品でした。

興味のある方は

シボリコミュニティ広島「藍染パネル展」 6/14()6/23() 11:00~17:00

                                                 松山市高井町560-4 3ta2(santani gallery

                    電話089-970-1043

*シボリコミュニティは今年
10月に高野山の金剛峯寺で全国ネットの展示会を開催とのことです。